投稿日:2023年1月11日

プロ愛用!電気工事で活躍する工具たち

こんにちは!
株式会社緒方電工は福岡県を拠点に置き、筑後市・久留米市・八女市まで幅を広げ、電気工事を主力業務としてオフィスやビルなどのLED工事・受変電設備工事も請け負っております。
電気工事を行う際、プロの業者はどんな工具を使っているのでしょうか?
使う工具は多くの種類があり、全てを紹介するのは難しいので、今回はケーブルの被覆はぎ取り・電線の接続と切断で使用する工具をご紹介いたします。

絶縁電線・ケーブルの被覆をはぎ取るときに使う工具

工具
被覆とは、導線を覆う絶縁体のことです。
絶縁体は電気の流れを遮断する効果があり、電気が電線の外に漏れることを防いだり、ケーブルを持っても感電しないようにしたりする役割があります。
この被覆を剥がすときに使われる工具が「電工ナイフ」と「ケーブルストリッパー」です。
電工ナイフには鞘に納めて携帯する固定刃型と、刃をグリップの中にたたんで携帯する折りたたみ型があります。
ケーブルストリッパーはVVFケーブルなどのFケーブルの外装被覆や絶縁被覆をはぎ取るときに使われる工具です。
ケーブルストリッパーは「IV・SV・CV用」「同軸用」「LAN用」と3種類あり、それぞれ分野の違う電気工事士が使用します。

電線を接続するときに使う工具

電線の接続には圧着工具が使用され、「リングスリーブ用」「圧着端子用」というものがあります。
リングスリーブ用は、リングスリーブに電線を通しスリーブの中央を潰して接続します。
リングスリーブ用圧着工具のハンドルの色はJISで「黄色」と決められています。
圧着端子用は圧着端子の根元から電線を通して、その根元を潰すことで接続します。

電線・電線管の切断で使う工具

電線や電線管の切断には、「ペンチ」「ケーブルカッター」「ボルトクリッパー」などを使いますが、ケーブルの素材や太さによってこれ以外の工具も使うことがあります。
ペンチはごく普通のケーブルを切断し、ケーブルカッターは太い電線やケーブルを切断するのに使います。
ボルトクリッパーは太い電線の他に、メッセンジャーワイヤー、鉄線などを切断するときに使います。
他にも金属製の管を切断するときは「金切りのこ」「パイプカッター」、硬質塩化ビニール電線管は「合成樹脂管用カッター」、合成樹脂製可とう電線管は「樹脂フレキシブル管カッター」を使います。

新規ご依頼募集中!

バインダーを持つ男性
弊社では新規ご依頼を募集しております。
電気設備工事全般や照明器具工事をはじめとして、受変電設備工事や改修工事まで幅広く対応しており、地域社会の発展に貢献してまいりました。
電気工事に関するご相談やご依頼がございましたらお問い合わせからご連絡ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。

電気工事なら福岡県筑後市の株式会社緒方電工へ|おすすめ業者|求人
株式会社緒方電工
〒833-0002
福岡県筑後市前津1639-18
TEL:080-7986-4004 FAX:0942-52-0615
※営業電話お断り


関連記事

経験不問!現場作業員を募集中!

経験不問!現場作業員を募集中!

福岡県筑後市や久留米市などを中心に活動する「株式会社緒方電工」では、電気工事や照明設備工事、受変電設 …

電気設備の更新

電気設備の更新

こんにちは緒方電工です! 6月に入ってもう半袖で過ごせるようになりましたね。熱中症にお気をつけてお過 …

オフィスに照明設備工事は必要?

オフィスに照明設備工事は必要?

「株式会社緒方電工」は、電気設備工事に携わっております。 今回は、オフィスの照明設備工事についてご紹 …

お問い合わせ  採用情報